プリザーブドフラワーの飾り方 〜色を合わせる〜

インテリアフラワーコーディネート Uncategorized

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。

今日は急遽決まった雑誌の掲載用に、アトリエで壁掛けのフレームフラワーを撮影しました。

雑誌に掲載されるのは縦長の写真ですが、横長も素敵だったので、ブログで載せちゃいますね!

インテリアフラワーコーディネート

アートディレクターの原田さんご指導の元、セッティングしました。

小物は家にあったものをかき集めましたが、お花やフレームの色に合わせているので、テーマのあるディスプレイになりました。

フレームのゴールドに合わせて、ゴールドのプランター。
フレームで使っているブルーのプリザーブドフラワーに合わせて、ブルーの花瓶と洋書の背表紙

今回たまたまゴールドとブルーのものがありましたが、お花で使っている他の色(オレンジ、ボルドー)を使ってもまとまると思います。

ボツ写真↓

右に置いた観葉植物の主張が強すぎて、うるさい感じ。

全ての小物は主役を引き立てるために考えるんですね。

お花はそのままでもきれいなので、どこに置いても素敵ですが、お花で使っている色と小物の色を合わせてみると、魅力が何倍にもなるんだと感動しました。

新しいものを買う必要はなく、昔買ってしまいこんでいて忘れてたものの中に使えるものがあるかもしれません!

とりあえずお花の色と同じ色の小物を並べてみる

お花を飾る場所を変えたり、小物と合わせてディスプレイしたり、居心地のいい空間作りの参考になったらうれしいです。

オンラインレッスンはこちらから

東京都杉並区の小さなアトリエで、少人数のワンディレッスンも開催します。

Instagram

コメント

Copy and paste this code into your page where you want your add-on to appear:
タイトルとURLをコピーしました