2021-07

レッスン

構図から生まれるフラワーデザイン

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 先日デザイン科3期生の構図のレッスンで作っていただいたフラワーボックス。 いままで見てきたようなボックスのデザインとは明らかに違いますよね。 構図のレッスンでは 絵画の構図に倣って、お花の配置をします おそらくお花を生けるのに、構図を意識する人ってとっても少ないと思うんです。 お花を作る人って感覚派の人が多いので、インスピレーションでぱぱぱって生けちゃうんです。 もちろんそれでもとってもきれいなんですが...同じようなものになってしまう可能性が高いです。 いつか壁にぶつかるときがきます。 構図のレッスンでは、いままでの感覚で生けるやり方は一旦横に置いといて、構図と向き合っていきます。 最初に構図の話をすると、たいてい皆さん頭の中が???でいっぱいになり、難しい...よくわからない...と言われてしまうんですが(最初なので、それで全然いいんです!)今回の3期生は本当にすごかった...! レッスンで求めている以上のことを全員がやってくれました! クリムトの構図より モネの構図より ボナールの構図より 皆さん構図と向き合いまくって...プリザーブドフラワーで絵画を作っていました。 3人とも本当に素晴らしくて、震えました。 帰るときに 今日の構図のレッスン、本当におもしろかった...! 難しいけど、ものすごく勉強になった! と興奮気味に伝えてくれて、うれしかったな〜、本当に...涙 今回はそれぞれ違う絵画の構図を選びましたが、例え同じ絵画を選んだとしても、その方自身の表現方法で、全然違うものが生まれると思います。 Instagram
ウェディングブーケ

挙式が終わったら贅沢なローズアレンジとして

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 いや〜梅雨明けしましたね。 急な暑さにちょっとついていけない感じですが、なんとか気持ちを切り替えていかないと...汗 さてさて... ここのところウェディングのご依頼やご結婚祝いのご依頼が増えてきました。 やっとやっと...結婚式ができる...!!方達が増えてきて、本当にうれしいです。 先日は花嫁さまがアトリエにご相談にいらしてくださったり、新しいご提案が形になったらうれしいな〜と思っております。 先日お届けしたウェディングブーケとブートニアです。 コルロールではブーケを保管するケースは通常販売していないのですが、花嫁さまのご希望により、ケースと器をご用意しました。 挙式後は豪華なアレンジとして飾っていただけますね。 ちなみにアイアンのブーケスタンドに飾っても素敵です。 あとですね... 友人のデザイナーと新しいアレやこれやが始まりそうです。 とても忙しい人なので、彼女の体が空くのを一年以上待ってました。 どうなっていくかわからなけど、おもしろいことが起こりそうで、ワクワクしています。 まだスタート地点ですが、途中経過もバンバン...恥ずかしいこともどんどん...載せていく予定です。 Instagram
フラワーリース

夏のさわやか馬蹄型リース

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 梅雨らしいお天気が続いていますが...東京はまたもや緊急事態宣言になってしまいました。 ワクチンもだいぶ進んできているので、あともう少し...の辛抱のはず! さてさて... 先日ご依頼いただいたグリーンの馬蹄型リースです。 馬がお好きな方への退職のお祝いにご依頼いただきました。 冬に作っていた馬蹄型リースはこちら↓ 冬の花材をたっぷり使っているので、今できる花材でおまかせいただきお作りしました。 花材は...ユーカリ3種類、ローズマリー、アイビー、イタリアンパセリなどなどグリーンのプリザーブドフラワーに、グリーンのアジサイを合わせ、ブラウンのリボンを結びました。 一番の魅力はユーカリとローズマリーの香りです。 プリザーブドフラワーのローズマリーはあんまり可愛くないんですが、香りはとってもいいんです...! 目立たないけど、しっかりと存在感があります。 ユーカリとローズマリーは魔除けの意味を持っているので、玄関に飾るのがおすすめです。 ※プリザーブドフラワーはとても繊細なので、屋外に飾るのには適していません。 馬蹄型は西洋では幸運のお守りとして愛されています。 新たな人生のスタートを切った大切な方へ、素敵な贈り物のお手伝いをさせていただき、本当にありがとうございました!!! Instagram
Copy and paste this code into your page where you want your add-on to appear:
タイトルとURLをコピーしました