レッスン

レッスン

今年最後のお正月アレンジレッスン

こんにちは。 プリザーブドフラワー専門店コルロールの須田です。 先日はデザイン科のレッスンのお正月アレンジでした。 このアレンジは、小原流生け花の景色を写す様式をプリザーブドフラワーで表現しています。 大学生のときに偶然この小原流の様式を見て、これがやりたい!と小原流に入門しましたが、この様式を教えてもらえるまでに10年を要しました...汗 景色を写すというのはそんなに簡単なことじゃないことを物語っております...汗 そしてそれをプリザーブドフラワーで表現するのに、10年以上かかりました...汗 苦節20年以上経って、ようやくできたアレンジです。 プリザーブドフラワーの枝物は、曲線のものがなく、この時期だけ生産される赤松だけが美しい枝を持っています。 その赤松を使うことによって、ようやく景色を写す様式を、プリザーブドフラワーで表現することができました。 生け花とアレンジは、真逆と言ってもいいくらいの違いがあります。 この枝はどうやって生えていたのか...着想からの生け花 こういう形を作っていこう...発想からのアレンジ 皆さんアレンジ発想脳の方達だったので、ものすごく難しい...と固まっていました。 一回やっただけでうまくできるわけではありませんが、それでも例えば...この木はこんなふうに枝を伸ばしているのか、なぜこんなに美しい曲線を描いているのか...いままで見えていなかった世界に気づくきっかけになれば...とこのレッスンをぶっ込みました。 今年はかなり厳しめに生け花をやってもらいしたが、そのお陰でかっこいい和の景色に仕上がったと思います。 まるで生け花教室のよう...汗 レッスン中は別部屋で待機していたこっちゃんは、大好きなAさんに抱っこされて、ご機嫌でした。 Instagram
レッスン

馬蹄型リースのワンディレッスン開講します〜

いつもありがとうございます。 プリザーブドフラワー専門店コルロールの須田です。 11月に入り、ポカポカ陽気が増えてきましたね。 そろそろツリーを出したり、リースを飾ったり...クリスマスの準備をされている方もいらっしゃると思います。 いやそんなこと忙しくてできないよ...という方も...(私はこっち側です...汗) さてさて... 馬蹄型リースのワンディレッスンを開催することになりました。 11月20日(土) 10:30〜14:00 コルロールのアトリエ(井の頭線富士見ヶ丘駅徒歩3分)で開催します。 馬蹄型を土台から作り、ユーカリやクジャクヒバなど様々な種類のプリザーブドフラワーを使って、作っていきます。 アジサイとリボンの色は選んでいただきます。 作り方だけ知りたい...!という方にもレッスン動画も販売しています(optionから選んでいただけます)
レッスン

ハンギングボールのワンディレッスン

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 毎日たくさんのご注文、本当にありがとうございます!! さてさて... アトリエでのハンギングボールのレッスン、無事に終了しました。 初めましての方や懐かしい方ともお会いできて、本当にうれしかったです...! 本当にありがとうございました!!! 初めてお花を作ったという方もこんな画像を送ってくださいました↓ オンラインレッスン現在動画レッスンのみになります。 Instagram
レッスン

とにかく造形がきれい…!フライングリース

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 デザイン科のレッスンでのフライングリースです。 フライングリースは、直径40cmもあって、横からも下からも上からも見て きれいに見えるように、たくさんのグリーンとお花を入れていきます。 7時間近く集中して作ったので、帰るときには皆さん疲労困憊でしたが、帰ってから 「こんなふうに飾ったよ〜!」 「家族にも好評でした!」 ってうれしいご連絡を続々いただきました。 フライングリースは、見る場所によって表情が変わって、おもしろいです! このフライングリースは、色々な工夫が施されているので、とても造形が美しく仕上がります。 うちにはいたずら猫がいるので、こんなふうには飾れませんが... オンラインレッスンはこちらから 東京都杉並区の小さなアトリエで、少人数のワンディレッスンも開催します。 9月2日(木)キャンセル出ました! Instagram
レッスン

おうちで作るハンギングボール 〜オンラインレッスン開講〜

このハンギングボールは、天井から吊るして飾るのがおすすめで、見上げる度に、目に入ってくるので、見る度にあぁかわいいな〜って思えます。 家の中でキュンポイントがあるって、大事だな〜ってつくづく思いました。 オンラインレッスンは、この一番大きなボールのキットと制作動画のセットです。
レッスン

構図から生まれるフラワーデザイン

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 先日デザイン科3期生の構図のレッスンで作っていただいたフラワーボックス。 いままで見てきたようなボックスのデザインとは明らかに違いますよね。 構図のレッスンでは 絵画の構図に倣って、お花の配置をします おそらくお花を生けるのに、構図を意識する人ってとっても少ないと思うんです。 お花を作る人って感覚派の人が多いので、インスピレーションでぱぱぱって生けちゃうんです。 もちろんそれでもとってもきれいなんですが...同じようなものになってしまう可能性が高いです。 いつか壁にぶつかるときがきます。 構図のレッスンでは、いままでの感覚で生けるやり方は一旦横に置いといて、構図と向き合っていきます。 最初に構図の話をすると、たいてい皆さん頭の中が???でいっぱいになり、難しい...よくわからない...と言われてしまうんですが(最初なので、それで全然いいんです!)今回の3期生は本当にすごかった...! レッスンで求めている以上のことを全員がやってくれました! クリムトの構図より モネの構図より ボナールの構図より 皆さん構図と向き合いまくって...プリザーブドフラワーで絵画を作っていました。 3人とも本当に素晴らしくて、震えました。 帰るときに 今日の構図のレッスン、本当におもしろかった...! 難しいけど、ものすごく勉強になった! と興奮気味に伝えてくれて、うれしかったな〜、本当に...涙 今回はそれぞれ違う絵画の構図を選びましたが、例え同じ絵画を選んだとしても、その方自身の表現方法で、全然違うものが生まれると思います。 Instagram
レッスン

第三期プロフェッショナルデザイン科4月開講します…!

デザイン科は今回で第三期生になります。 いままでもプロフェッショナルな方々に私の手法をお伝えする講座を開催していましたが、このデザイン科は、飛躍的に力をつける完成版だと自負しています。 第一期生と第二期生のメンバーたちの作品が苦しみながらもどんどん変わっていくのがなによりうれしかったりします。
Copy and paste this code into your page where you want your add-on to appear:
タイトルとURLをコピーしました