Uncategorized

Uncategorized

友人想いの毒舌なお姫さまをイメージして...

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 毎日たくさんのご注文、本当にありがとうございます!! 少しずつ秋の風が感じられてきて、気持ちのいい季節になってきましたね〜! 結婚式やご結婚祝いのご依頼もたくさんいただき、私まで幸せな気持ちになります。 コロナ禍で結婚式の延期や縮小を余儀なくされて、本当に大変だったと思います。 結婚式ができるようになって、本当に本当によかったね....とつい気持ちが入ってしまいます。 先日ご結婚祝いにご依頼いただいたフレームフラワーです。 花嫁さまが「ホワイト・パステルピンク・パステルオレンジ」が似合いそうということでご依頼いただきました。 もちろんそれだけで作ることもできるんですが...花嫁さまのお人柄やお好きなブランドなどをおうかがいしました。 ご友人だけあって、たくさんのキーワードやお好きなブランドの詳細をおうかがいし、 「友人思いの毒舌なお姫さま」 というキーワードでお作りしました。 「ホワイト・パステルピンク・パステルオレンジ」に深紅色の千日紅を入れました。 当初はご指定されたイメージに深紅色の千日紅を入れるのはなしかな...と迷ったのですが、お好きなブランドがウェッジウッドのワイルドベリーだったので、千日紅バージョンありバージョンとなしバージョン両方画像をお送りし、選んでいただきました。 千日紅なしバージョン↓ 満場一致で千日紅バージョンになりましたとご連絡いただいたときは、花嫁さまのお人柄を聞いて、本当によかった...!と思いました。 きっとお聞きしていなかったら、千日紅を入れることはなかったので... ほんの少しの違いですが、千日紅があるだけで、花嫁さまにぴったりのお花が仕上がりました。 千日紅の花言葉は「色褪せぬ愛」 です。ご夫婦関係はもちろん、ご両親や友人関係、仕事関係...全てにおいて色褪せぬ愛を築いていきたいですよね。 どうぞ喜んでいただだけますように...! そしてたくさんの幸せが訪れますように...! オンラインレッスン現在動画レッスンのみになります。 Instagram
Uncategorized

プリザーブドフラワーの飾り方 〜色を合わせる〜

フレンチスタイルのプリザーブドフラワー専門店コルロールのすだです。 今日は急遽決まった雑誌の掲載用に、壁掛けのフレームフラワーを撮影しました。 雑誌に掲載されるのは縦長の写真ですが、横長も素敵だったので、ブログで見せちゃいますね! アートディレクターの原田さんご指導の元、セッティングしました。 小物は家にあったものをかき集めましたが、色を合わせているので、テーマのあるディスプレイになりました。 フレームのゴールドに合わせて、ゴールドのプランター。 フレームで使っているブルーのプリザーブドフラワーに合わせて、ブルーの花瓶と洋書の背表紙 今回たまたまゴールドとブルーのものがありましたが、お花で使っている他の色(オレンジ、ボルドー)を使ってもまとまると思います。 ボツ写真↓ 右に置いた観葉植物の主張が強すぎて、落ち着きがなくなりました。 全ての小物は主役を引き立てるためにあると考えるんですね。 お花はそのままでもきれいなので、どこに置いても素敵ですが、色を合わせて飾ってみると、魅力が何倍にもなると思うので、ぜひおうちで試してみてください^^ オンラインレッスンはこちらから 東京都杉並区の小さなアトリエで、少人数のワンディレッスンも開催します。 Instagram
Copy and paste this code into your page where you want your add-on to appear:
タイトルとURLをコピーしました