プリザーブドフラワーは簡単に取り入れられるアートだと思う

フレームフラワー

こんばんは。

プリザーブドフラワー専門店コルロールの須田です。

最近家にアートを飾るようになって…アートって本当に難しいと感じています。

アートと言ってもリトグラフやポスターなど軽いものなんですが、この空間に絶対に合うと思って購入したのに…毎回違った…ってガックリすることが続いています…汗

その時に思ったのが

お花ってなんて簡単なんだ…!

お花ってあんまりテイストとかなくて、意外とどんなインテリアにも合っちゃうんですよね。

とは言っても新商品を作る際は、インテリアを想定して作ってるんですが…汗。

まずはこのフレームフラワー

ヴィンテージスタイルのアクセントになるように、華やかでコントラストの高い花合わせで作りました。

シンプルな淡いグレーの壁にもアクセントになって、素敵ですが、こんなレンガの壁にも似合います。

が…このゴールドリーフの背景よ…!

この壁紙は玄関に貼りました。

お花を飾るために貼ったわけではなく、玄関に入ったときに明るい気持ちになるように、選んだ壁紙でした。

なので、私の中でアウトオブ眼中だったんですが、友人からゴールドの壁紙に華やかなこのフレームが合うんじゃないかと言われて、試しに写真を撮ってみたらいい…!

いいじゃないの〜〜〜!!!

フレームからゴールドリーフが広がっていって、全体で一枚の絵のようになってる…!

お花も生き生きとして見える…気づかせてくれた友人に大感謝です…!

 

そしてこのフレームフラワー

背景に馴染んで、しかもお花の表情もそれぞれ個性が出てきてます!

そう考えると、プリザーブドフラワーってなんて簡単に取り入れられるアートなんだろうって思います。

アートが難しいと感じている方はぜひフレームフラワーを試してみてください。

コメント

Copy and paste this code into your page where you want your add-on to appear:
タイトルとURLをコピーしました